松本市ショッピングセンターの雨漏り他にも怪しい所がありました


ショッピングセンターの外壁からの雨漏り補修 連載第2話です。
このショッピングセンター、昨年屋根塗装をさせていただいてから、何か不具合があると声をかけていただけるようになったお客様です。屋根からの排水路(一般のお家では雨樋)が冬場凍って困っているということで、融雪ヒーターを取り付けたり、エアコンの排水が原因の天井からの水漏れの修理など、大小いろいろご依頼いただいています。
梓川ショッピングセンター
梓川ショッピングセンター
梓川ショッピングセンター
雨漏りの原因究明ですが、この前の第1話のブログで書いたように、ALCのコーキングの割れが原因の一つだと思うのですが、漏れている箇所から他のところも考えられます。探っていくとありました!この小屋のような部分、中の壁を抜いて少し増設したストックヤードのようなところなのですが、この屋根がアルミパネル1枚かぶせてあるだけです。しかも壁との接地面やアルミパネル同士のジョイント部分の防水処理も満足にできていません。ちょうどこの中も雨漏りしていました。雨漏りの原因の二つ目です。
梓川ショッピングセンター
ここは雨漏りとは直接関係ないのですが・・・
どうしてこんなことをしたのか理解に苦しむところ、写真中央から少し左寄りに色が変わったところが見えるでしょうか?壁を切ってアルミパネルで塞いでいます。そのまた左の縦樋、全く機能していません。その手前で横樋が切れてしまっているのですから
この横樋も修理しなくては、何が起こるかわかりません。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

野村常会

梅雨空も中休みなのか、快晴の中いつもお世話になっているお客様がお住まいの地域の集会場の屋根を塗り替えて欲しいということで、下見に行ってきました。この辺りでは常会という単位で近所の方々の地域組織があります。その集会場の屋根のご相談だったのです...........

木曽郡大桑村Y邸屋根塗装

弊社事務所がある塩尻市から70kmほど南へ向かった木曽郡大桑村で、お施主様曰く築150年以上は経っているけど正確な年数は分からないという、古民家の屋根を塗り替えました。古民家の屋根の塗り替えってできるの?と思いながら下見に行きましたが、屋根...........

片岡現調

塩尻市片丘でいつもお世話になっている会社の社員さんから、屋根塗り替え外壁塗替えのご依頼があり現地調査に行ってきました。建てられて間もなく転勤となってしまい、しばらくお使いになっていらっしゃらなかったとの事でした。数年前に戻ってきたので気にな...........