安曇野市三郷 内窓の下見に行ったのですが雨漏りのご相談に発展


安曇野市三郷で室内の結露で困っているので内窓をつけたいというご相談で採寸を兼ねて下見に行ってきました。採寸が終わり奥様と雑談をしていると、寒くなって雪が降りだすと雨漏りがするという話を伺いました。ちょうど脚立も積んでいるし時間もあったので屋根に上って調査しました。
三郷折半屋根
三郷折半屋根
三郷折半屋根
三郷折半屋根
平らな折半屋根だったので、ここ最近上った屋根の中ではダントツで安心して調査出来ました。
以前に一度塗替えはしているそうですが、塗膜の剥離、サビは所々見えました。塗り替えの時期にはきています。でも雨漏りするような穴はありませんでした。次に雨樋をチェックしたところ、ジョイント部分が離れていてみぞがあり、そこから水が入る可能性はありました。怪しい箇所その1です。
折半屋根なので念のためと思い、屋根材の裏側を可能な限り手を突っ込んで触ってみました。怪しい箇所その2、ペフと呼ばれる断熱材を触ることが出来ません。ペフとは色々な用途があるのですが、折半屋根の裏に断熱材として貼ってあるものです。これが無いと屋根裏の暖かい空気と、外気の冷たい空気を遮るものが鉄板1枚の状態となり、結露が発生します。
寒くなると雨漏りがするという状況からここが一番怪しい!
雨漏りしたらすぐに再調査するので連絡してくださいと伝えてきました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

上伊那郡箕輪町K邸養生

今回の現場は、外壁と屋根の塗装工事です。建物のお手入れも前回から10年を超えて、そろそろ考えなくてはとなりご相談いただきました。全体的にはこれまでのイメージを残したい、そして新築の時の輝きを取り戻したい、というご希望でした。何度も打合せを重...........

野村常会

梅雨空も中休みなのか、快晴の中いつもお世話になっているお客様がお住まいの地域の集会場の屋根を塗り替えて欲しいということで、下見に行ってきました。この辺りでは常会という単位で近所の方々の地域組織があります。その集会場の屋根のご相談だったのです...........

木曽郡大桑村Y邸屋根塗装

弊社事務所がある塩尻市から70kmほど南へ向かった木曽郡大桑村で、お施主様曰く築150年以上は経っているけど正確な年数は分からないという、古民家の屋根を塗り替えました。古民家の屋根の塗り替えってできるの?と思いながら下見に行きましたが、屋根...........